中学生が学ぶべき英語と適した塾

中学生が学ぶべき英語と適した塾 中学生は本格的に英語を学んでいく時期になりますが、一番大切にしたいのはコミュニケーションを取ろうとする態度と、それに伴う会話力です。英単語や文法は高校生になってもかなりの勉強量がありますが、中学生はまずコミュニケーションをとるための基本的な読み方、話し方を身に付けておく必要があります。ここで、外国語を学べる塾は数多くありますが、なかでも発音やアクセントを身に付けるためには、英会話教室や外国人講師が開く塾に行くことです。

このような塾ではプリント学習などの座学中心ではなく、子どもに自由に英語に触れ合える機会を与えます。目で見て学ぶのも手段としてありますが、子供にとっては十分に現地の発音やアクセントに近い雰囲気を耳で感じとる、またはそれを真似してみることが、正しい発音で話せるために重要なことです。このように、学校で読み書き、塾では音で学ぶという学習により、総合的な力はぐんぐんと上がっていくはずです。

中学生の頃、英語の塾でリスニングのコツを教えてもらいました

中学生の頃、英語の塾でリスニングのコツを教えてもらいました 中学生の頃に英語が苦手で通っていた塾で、リスニングの勉強のコツを教えていただきました。英語の文章を読んだり書いたりするのは好きでしたが、リスニングはなかなか思うように点数が伸びず、また、苦手意識が強かったこともあって音読や会話が隙にはなれませんでした。そんなときに、塾の先生がディズニーなどのアニメやハリー・ポッターのシリーズを引き合いに出して、簡単なところからセリフを字幕で出して分析し、音声と比較して耳を慣らすやり方を勧めてくれました。自分の好きな作品の好きなキャラクターがしゃべっていることになら興味を持つかも、ということでしたが。

これが面白くなって、好きなシーンを繰り返し観て何を言っているのかをつかみ、そのまねをすることで自分の発音も変化していったように思います。リアルなセリフは教科書とは言い回しが違ったり、悩むこともありましたが、その部分については塾の先生に質問すると丁寧に解説してくれていて、それが方言のようなものだったり、流行りの言い方らしいということがわかるとさらに欲が出て勉強する意欲にもつながっていきました。

新着情報

◎2019/2/7

模試対策が選ばれる理由の一つ
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

英語の長文を学ぶなら塾
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

中学生が学ぶべき英語と適した塾
の情報を更新しました。

◎2018/7/15

サイト公開しました

「塾 リスニング」
に関連するツイート
Twitter

大阪の公立の高校入試の英語はB方式は長文読解2題、リスニング、30語の自由英作文がメインとなってくる。長文読解と英作文 記述式の英作文は普段やっていないのである程度の練習量が必要。なら対応できるが 公立ではあまりやってくれそうにない。

の先生が「リスニングは英語の曲とか聞いたら慣れるよ」って言ってたからせかおわのANTI-HEROとSOS聞いてるけど途中のピアノに全部持ってかれる

Q.これ(写真)があった時自分はどこで何をしていましたか。 A.リスニングの特訓を受けていました。 泣いてもいいよね。泣くよ? 永遠と外国語を聞かされて。 終わったー!!っておもったら先生の解説、数秒後には別の解答用紙が自分の目の前に。 泣くよ?泣くよ? pic.twitter.com/UrIiUCFPor

6.人生 中島みゆきさんの「ファイト!」っていう歌に出会った15の夜 高校受験の真っ只中に牧場物語にハマって、の先生に「お前羊飼ってる場合じゃねぇぞ!!」って怒られた15の昼 センター試験リスニングで海老飲んじゃったお母さんの話はオラ会場で笑っちまったぞ18の夕方 それが〜じんせい〜〜

まだ2歳なんで、今からどうしようとかは思わないんだけど。うーん。一応、私も英語の(先生がアメリカ人のリスニング)通ってたけどダメだったなぁ。

返信先:@fear_of_eq リスニングは何回も聞いて繰り返し解く!それが一番かな!? 受験生の時めっちゃでそれやってたから!そしたらけっこう点数とれたよ!

返信先:@kaedearata あ、やっぱ😂 私もで理科だけやったの笑 英語のリスニングは量増えるしやになるね

大阪の公立の高校入試の英語はB方式は長文読解2題、リスニング、30語の自由英作文がメインとなってくる。長文読解と英作文 記述式の英作文は普段やっていないのである程度の練習量が必要。なら対応できるが 公立ではあまりやってくれそうにない。

リスニングの読み上げは河合の方が本番に近いと思うのでオープンのCDにちまちま載せないでnカ年出してどうぞ

で教えてる学生さん、リスニング毎日やってる学生さん少ないので手当たり次第にラジオ英会話を勧めている。英語は毎日やらんとダメっしょ。